グラフィックデザイン DTP WEBデザイン
WEBプロウラム 一斉メールシステム ショッピングカート スマホアプリ
SEOマーケティング サーバー クラウドシステム etc

初めにお読みください。

 
ターミナルや、.htaccessの記述を間違えた場合、PCやサーバーが作動しなくなる場合がありますので必ず事前にテスト検証してくださ。当方の表記ミスなどありましても、すべて自己責任でお願いいたします。
 

 
 


 

WEBサイト アクセスURLの転送方法
 
http://www.***.jpへのアクセスをwww.example.jpへ転送(リダイレクト)させる場合
 
1. METAタグを利用する
<meta http-equiv="Refresh" content="転送までの秒数;URL=転送先URL" />
記述例:5秒後に転送
<meta http-equiv="Refresh" content="5;URL=http://www.example.com" />
 
※但し、METAで転送させると、リダイレクト情報がアクセス解析で確認できない。
 
 
 
2. .htaccessを利用する
 
Redirect permanent半角スペース/半角スペース[転送先URL]
記述例:
Redirect permanent / http://www.example.com/
 
テキストエディタなどを利用して記述しファイル名を「.htaccess」で保存して作成する。
※同じドメイン内での転送設定は無限ループなどにならないよう注意が必要。
SEO対策上は .htaccess を利用するのがよい。

 
 


 

HTTPS(常時SSL化)へ301リダイレクトさせる方法

せっかくSSL(暗号化)を導入してもHTTPS(常時SSL化)で閲覧されないとSEO対策になりません。
検索エンジンによっては、httpとhttpsで閲覧する場合、wwwあり・なしで閲覧する場合ではURLが違うと判断して別のサイトとみなされる場合があります。
 .htaccessでドメインを統一します。
 
例:
http://www.example.com (http://example.com)
https://www.example.com (https://example.com)
 
 
「www」あり・なしの設定を選び、.htaccessでそれぞれ301リダイレクトして統一します。.htaccessはテキストファイルなので、ご利用のテキストエディタを使ってタグを記述します。
※ドメインexample.comの部分はご自身の運用ドメインに書き換えてください。
 

<!-- HTTPSに統一 -->
Options +SymLinksIfOwnerMatch

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
 
シンボリックの有効化はサーバー環境によって異なる場合があります。
Options +FollowSymLinks
Options +SymLinksIfOwnerMatch
 


 

wwwあり・なしにドメイン統一してSEO対策する方法

 .htaccessでドメインを統一する
 
例:
example.com
www.example.com
 
「www」あり・なしの設定を選び、.htaccessでそれぞれ301リダイレクトして統一します。.htaccessはテキストファイルなので、ご利用のテキストエディタを使ってタグを記述します。
※ドメインexample.comの部分はご自身の運用ドメインに書き換えてください。
※HTTPS(常時SSL化)を導入している場合はhttp:をhttps:に書き換えてください。
 

<!-- wwwありに統一 -->
Options +SymLinksIfOwnerMatch
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^seopack\.jp$
RewriteRule ^(.*)$ http://www.example.com/$1 [R=301,L]
 
 <!-- wwwなしに統一 -->
Options +SymLinksIfOwnerMatch
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.example\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://example.com/$1 [R=301,L]
 
 

index.html(php)を表示させない方法

TOPページではindex.html(php)を表示させないのが主流のようです。
以下のタグを記述すると非表示になります。
 
<!-- index.html(php)なしに統一 -->
Options +SymLinksIfOwnerMatch
RewriteEngine on
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.(html|php)
RewriteRule ^(.*)index.(html|php)$ http://%{HTTP_HOST}/$1 [R=301,L]

 
シンボリックの有効化はサーバー環境によって異なる場合があります。
Options +FollowSymLinks
Options +SymLinksIfOwnerMatch
 


 

Macで「.htaccess」など、ドットから始まるファイルをFinderで表示させる方法
ターミナルを起動
 
表示(下記文字列をコピペして実行)
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true
killall Finder
 
ファイル「.localize」「.DS_Store」が表示されます。
 
非表示(下記文字列をコピペして実行)
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false
killall Finder
 
編集が終わったら非表示に戻しましょう!